PrintPrint

ごあいさつ

この度はcoco-aloeファスティングをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
私が何故このファスティングプログラムを作りあげたかというと…

9年間のOL生活の中で結婚出産を経験いたしました。生まれた我が子を抱いたとき、母親としてこの子に何をしてやれるだろう…と考え。幼いころからの夢であった看護師になる決意をいたしました。

看護師として今まで様々な病気の方々と関わってきました、そんな中、闘病生活の中で経口摂取できる方と点滴栄養の方がお二人いらっしゃったら、明らかに経口摂取される方が回復が早いことに感動いたしました。口から食べることの大切さを身に染みて感じました。

私には、いとこの男の子がいます。
ダウン症で生まれた彼は10歳まで生きられないかもしれないと言われていました。彼が8歳の時、脳梗塞になり生死をさまよいました。長い手術を乗り越えた彼はドクターから「ご飯を食べるとげんきになれるよ」と言われました。素直な彼は三食の食事をしっかりと食べました。みるみる元気になった彼は退院することができ今では20才を超え作業所に通っています。この経験は私にとっての原点である食べることの大切さを教えてくれました。何気なくしている毎日食べること!これが私たちの健康な体つくりに大きく関わっているのだということを強く感じました、「食べること!」これが生きていくための大切な行為なのです。

39歳の時、宮古島のアロエに出会いその栄養価の高さ、葉の大きさ、美しさに感動しアロエベラ親善大使・アロエ料理研究家としての道を歩み始めました
アロエは医者いらずと言われるほど栄養価の高い野菜の王様です。このアロエを皆様に食べてほしい、アロエを食べて健康になってほしい。
そう考え、アロエのファスティングプログラムを作り上げました。

ファスティングとは正しく食べるための健康法です
皆様の心身ともに健やかな毎日が過ごせますようにお手伝いさせていただきたいと思います。
coco-aroeファスティングは37歳の時に立ち上げたSweet Kitchenのコンセプト「体の中から美しく健康に…」と深くつながっています。

サイン
広告